忍者ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、魔王試験もそろそろ終わりますが…

試験に紛れ込んだ勇者一行はなにをしていたのでしょう。

勇者たちには、試験開始前に配られた封筒の中に
特殊なミッションが課されておりました。

勇者ミッション

勇者(戦士)よ
交換所の主にこっそり「ビビデバビデブー」と伝えよ
しからば、魔王を倒す道が開くだろう


勇者(僧侶)よ
スペース0の出口をふさぐ魔族にこっそり「ビビデバビデブー」と伝えよ
しからば、魔王を倒す道が開くだろう


勇者(魔法使い)よ
音や映像を操る魔族にこっそり「ビビデバビデブー」と伝えよ
しからば、魔王を倒す道が開くだろう


勇者(遊び人)よ
牢屋にとらわれている人間にこっそり「ビビデバビデブー」と伝えよ
しからば、魔王を倒す道が開くだろう



合言葉を言われたスタッフ魔族が
(なんとなく「魔族に潜入捜査している人間側のヤツら」というていです)
見つけ出しておいた魔界に隠された究極のあれこれを教えてくれます。

僧侶

魔王との戦いのときに唱えよ
魔王の呪文を無効化する秘術
「いてつくはどう」


魔法使い

魔王との戦いのときに唱えよ
究極呪文
「空より至る聖なる血脈よ、勇者の名のもとに集え」


戦士

魔王との戦いのときに唱えよ
必殺技
「グランドクロス」

そして、遊び人には…
「さとりのしょ」が渡され、
遊び人から賢者に転職することが出来ました!


これら、GETしたものを使って…

いよいよ魔王VS勇者の戦いがスタートです!

拍手[0回]

PR
賢者が捕まっていた牢屋には、蒼い龍が書かれた4つの入れ物があり、
中には、カラフルな龍の鱗が20枚、表にはカタカナ、裏には1-20の数字が書いてありました。


入れ物の底には、それぞれ「15」「40」「65」「90」と書かれていました。

この数字の意味は一体…?

まずは、龍の鱗の裏面の数字を足して同じ数になるようして、
入れ物に書かれた色に合わせて、龍の鱗を配置するところまでが第一ステップでした。
15=1+2+3+4+5
40=6+7+8+9+10
65=11+12+13+14+15
90=16+17+18+19+20

それぞれ正しく配置すると以下のようになります。


次に入れ物の底の裏に書かれていた「M」「N」「Z」「W」のアルファベットを使います。
並べた龍の鱗の文字をアルファベットの一筆書き順に読むと
「ドラゴンノ」「ダエキニヒ」「タセバコタ」「エアラワル」
ドラゴンの唾液に浸せば答え現る
となります。

ドラゴンの唾液は、0の部屋にありました。


ドラゴンの唾液に浸せば答え現る…
百聞は一見にしかず。
浸した時の動画を見てみましょう。

なんと!文字が消えてしまいました!

裏表ともに文字が溶けてしまうのですが、3枚だけ文字が彫ってあったものがありました。
その文字は「ホ」「ノ」「オ」でしたので、答えは「ホノオ」でした。

答えを交換所に伝えると、水の精霊が手に入りました。

<裏話>
最初は龍の鱗ではなく、コインという設定で丸いものをと思っていたのですが、
制作に手間がかかるので、色々試作した結果、マグネットシートを採用しました。
で、コインじゃなくて何だろう…と考えた挙句、龍の鱗にしたというw
溶ける紙は「最高機密Paper」という名前で市販されているものです。

拍手[0回]

あと見つかっていなかった青の小箱は5の部屋にありました。

その2の解説で書いた通り、青の小箱のダイヤル錠前は「820」で開きました。
中には、
・「1,2,3,4,5,6,7,8,9,5,10,1,11,7」と書いた紙
・アクセサリー6種類

が入っていました。

このアクセサリーも同様にカタカナに置き換えて、
紙に書かれた順番に文字を並べると下の写真のようになります。

「ハネノアルホニュウルイハナニ(羽根のある哺乳類は何)」ということで、
答えは、「コウモリ」でした。

答えを交換所に伝えると魔王装備を入手することができました。

拍手[0回]

0の部屋で見つけた赤い小箱には、燭台と弾丸の絵が描かれていました。
1の部屋に入ると
あっ!燭台!

あっ!拳銃!


そしてそれぞれをよく見ると…
 
以下の6つの数字を入手することができました。
0、2、3、3、7、8

ここで、「その1」で9つのキューブから得た情報を振り返りましょう。
・赤い列⇒キスウショウジュン(奇数昇順)
・青い列⇒グウスウコウジュン(偶数降順)

これと6つの数字を合わせて考えると、
・赤い列⇒キスウショウジュン(奇数昇順)⇒337
・青い列⇒グウスウコウジュン(偶数降順)⇒820
となり、赤い小箱に付いていたダイヤル錠は「337」で開きました。

中には宝石(ビーズですがw)で作られたアクセサリーが5つ
 

この宝石どこかで見覚えが…

そうです。
0の部屋にあった「48宝石の絵」と関連がありました。

アクセサリー1を例にとってみましょう
アクセサリーに付いている宝石を外して、48宝石の絵の上に置いたとイメージして、
その部分を「線」と見なします。
すると…

となり、なにやら字っぽいものが。
これを5つのアクセサリー全て同じようにやってみると以下のようになります。

ここまで揃うとカタカナとして読めますね。
「ハネノアル」(羽根のある)
という文字がわかりました。
しかし、これだけでは何が何だか…

そうです。まだ「青の小箱」が見つかっていないのです。
ダイヤル錠は「820」で間違いないのですが…。

青の小箱は一体どこに?
続きは後程

<裏話>
デジタルで英数字を表す「16セグメントLED」をベースにした問題でした。
英数字と思わせて、カタカナというのを狙ったのですが、
カタカナとしてなんとか読める形を作るのが大変でした^^;
あと、ビーズを選ぶのに結構時間かかったんですが、
おっさんが手芸コーナーに長時間いたので、
同じ時間帯にいた女子小学生がなんとなく不思議そうな視線を向けていた気が…

拍手[0回]

精霊探しを少しお休みして、0の部屋に意識を戻しましょう!

0の部屋にあった大きな宝箱の中には以下の物が入っていました
・問題文
・キューブ×9コ


問題文にある通り、0の部屋を出るまでにできることは
「9コのキューブで鍵の使い方を知る」ことでした。

問題文に描かれているキューブをよく見ると、
何度か同じ物が出てきたり、2と5の一部に「"(濁点)」が付いたりしています。
ここから「キューブが、ひらがなかカタカナを表している」とひらめくかどうかがポイントでした。
さて、どのように文字が表現されていたかですが、
1のキューブを例に見てみましょう


画像だけ見て、「あっ!」と思った方は右脳タイプの方ではないでしょうか^^
穴が開いているところに棒が刺さっているイメージで見てみると、「キ」と読むことができます。
同じ方法で9コのキューブを読んでいくと、
1…キ
2…ク
3…ウ
4…ス
5…シ
6…ヨ
7…コ
8…ユ
9…ン
と読むことができましたので、
問題文に合わせて文字を当てはめていくと
・赤い列⇒キスウショウジュン(奇数昇順)
・青い列⇒グウスウコウジュン(偶数降順)
と読むことができました。

この謎に関連するアイテムとして、
■48宝石の絵

■赤の小箱

が、0の部屋にありましたが、0の部屋を出るまでにできるのはここまででした。
48宝石の絵の謎の続きは、0の部屋を出てからも続きますので、また後程。

<裏話>
キューブの穴はドリルで開けたんですが、稀に思うような位置に開かないものもあり、
3コ程ミスりました。(斜めに開けるのが難しい)
削りカスは綿棒で掃除して、文字としての検証も綿棒つっこんでやっていたので、
アイテムとして綿棒も置こうかと思いましたが、さすがにやめましたw

拍手[0回]

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts