忍者ブログ

08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ。
RDGの2回目のデザフェス「呪われた触手」無事に終了いたしました!
遊びに来てくださった皆さん、呪われた皆さん、ざわざわしてくださった皆さん、
ほんとうにありがとうございました!




可愛い触手ちゃん。



主宰の三月さん。

思っていた以上に好評な「最終触手少女」事前イベントですが
ネットでの受け付けは、来週中を予定しております。
受付は、HP・Twitter・ブログなどで告知をさせていただきます。

webで予約いただくか、RDGメンバーを捕まえていただくと予約ができます。
よろしくお願いいたします。

■最終触手少女のご案内
「先生、これが私の愛です」……
触手にまみれた少女の夢、妄想に囚われられた少女を救えるか?
お客様自身の手で物語を進めていく、参加型リアルゲーム!

6月23日(日)@東京カルチャーカルチャー チケット発売中!
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002099383P0050001P006001P0030001

拍手[0回]

PR
2011年秋のデザインフェスタで『兎小屋からの脱出』を開催してから、早1年。
デザフェスでは、大好評の「オトナ探偵団ひみつメモ」と缶バッジを販売して、その中に超難問の謎バッジセットもありました。
当ブログでも予告しておりましたが、発売から1年経ちましたので、解答を公開致します。

詳細な解説は以下のPDFファイルをご覧いただくとして、
このエントリーでは大まかに解説をしたいと思います。
nazo-badge2011.pdf
※ファイルが見つからないと表示される場合は、
http://rabbithole.akazunoma.com/nazo-badge/nazo-badge2011.pdf
をコピペしてみて下さい。

■URLを見つける
謎バッジは全部で以下の9種類でした。


まずは数字表をスルーして、それぞれに書かれている文字を使います。
「C」「L」「O」「G」「B」「P」「.html」「A」「L」
どういう順番で並べるか?
超難問なのでノーヒントアナグラムですw
なんとなく読める感じになるのは、「BLOGCLAP」「CLAPBLOG」(※CLAPは"拍手"の意味)
「.html」で、URLであることはわかると思いますので、
これをRDGサイトのURLの後ろにつけてみましょう。
http://rabbithole.akazunoma.com/CLAPBLOG.html → ない
http://rabbithole.akazunoma.com/BLOGCLAP.html → 数字表が!

■数字表
先程のURLで数字表が現れます。

各バッジを当てはめると数字表は以下のようになります。


BLOGCLAP.html上の数字表の画像ですが、HTMLソースをよく見るとファイル名が、
rokumaininaru.jpg(6枚になる.jpg)
になっていて、これが次のステップへの手掛かりでした。

どうやって6枚にするのか…?
数字表の中で最も大きな数字が「63」であることが唯一の手掛かりでした。
2の0乗から5乗は以下のようになります
・2の0乗… 1
・2の1乗… 2
・2の2乗… 4
・2の3乗… 8
・2の4乗…16
・2の5乗…32
上記6つの数字を加算すると63になります。

これを利用して、数字表とは別に6枚の方眼紙を用意し、
数字表上、32以上の位置を塗り、数字表からは32を引く、
次は2枚目の方眼紙を用意し、
数字表上、16以上の位置を塗り、数字表からは16を引く、
ということを1まで繰り返していくと、以下のような6枚のシートが出来上がります。


ここまで見えるとQRコードであることがわかると思いますが、
実は単純に並べても読み取れません。ちょっとだけ余白が仕込んでありました。

(紫部分が余白)

余白に関しては、RDGのブログにヒントがありました。
最初のURLである「BLOGCLAP」は訳すと「ブログ拍手」
そうです。ここのブログで拍手ボタンを押すと以下のようなイメージが出てきます。


この余白を削って繋げれば、以下のQRコードが完成します。


これをQRコードリーダーで読むと以下の文字列が出てきます。
mousukoshidemeiyodanin.html

■メールフォーム
先程の文字列をRDG公式のトップURLの後ろに付けてブラウザで見てみると…
http://rabbithole.akazunoma.com/mousukoshidemeiyodanin.html
出てくるのは、解答送信フォーム(※現在、解答受付は終了しています。)

名前、メールアドレス、最後の鍵…?
一行目をよーく見ると、
「最後のカギである4桁の数字は、あやふやですが、」
「あやふや」をPCのキーボードから探すと(俗に言われる"みかか変換")
あやふや=3727
であることがわかります。

というわけで、メールフォームから最後の鍵を「3727」とお送りいただいた方が正解でした!

かなり難易度は高かったので、どれくらい正解者が出るか正直不安でしたが、
なんと、期日までに正解された方が4名いらっしゃいました!
正解者の皆様おめでとうございます!!(&解いてくださってありがとうございます!)

拍手[1回]



「勇者たちは魔王を倒した!」
王様「おお 勇者よ! よくぞ 魔王を うちたおした!
そなたたち25人くらい皆、勇者の称号にふさわしい! 
国中の ものが そなたたちを たたえるであろう!
さあ みなのもの! いわいの うたげじゃ!」





懐かしい旅の記憶。


思えば色々ありました。
みなさま、魔王討伐、本当にお疲れさまでした!!!!




そして……




あーるでぃーじー
じかい



まおうにじゅうごにんくらい



おたのしみに




みんな、読めたかな?

拍手[2回]



賢者1「魔王の呪文を跳ね返すことに成功した!





さあ、ぱふぱふの勇者よ。今こそ託された封筒を開けるのだ!」




覚えてますか?
はなしは、「とうぞくのかぎ」を探していたころに戻ります。

町はずれで、ガチムチのお兄さんに気持ちいいぱふぱふをされた人がいましたね。
じつは、彼にはこっそり封筒が渡されていたのです。

合図があったら、開いてね。
と、ガチムチと約束をしました。

それが、いまです。


さあ、封筒を開けば……



「自分の場所に立つことで、すべての勇者候補が究極呪文を使うことが出来るようになる。
片手を上にあげ、 全員で究極呪文を唱えよ。」





そうです。
巨大ジグソーの裏面に書かれたマーク。
そして、ちび魔王問題の裏に書かれたマーク。
対応しています。

自分が持ったちび魔王問題の記号と同じ場所に立ちましょう。
そして、片手をうえにあげ、声をそろえて唱えてください。

「空より至る聖なる血脈よ、勇者の名のもとに集え」


ここで雑談。
想定では、パズルを崩してもっていって立つことを想定していました。
すっかり、崩していいよというタイミングをなくしました。
ぎゅうぎゅうにしてごめんなさい。

拍手[0回]

王の間。
勇者が呪文を唱える。
「勇者は真の究極呪文を唱えた!」
……
魔王「ぐああああああ!お、おのれ……。こ、この魔王とあろうものが…お前らに…
ぐああああああああああ!」
---消滅したような発光エフェクト---
……
---ラスボスが登場したようなデデーン!というようなSE---




魔王「ぐぬぬ……人間のくせにあの呪文を操れるものがいるとは。
お前の力があれば、世界を手に入れるのもたやすい。
どうじゃ? わしと手を組むのなら、世界の半分をお前にやろう。




「真の勇者は10秒以内に答えを選択してください」

→はい いいえ


魔王「ふははははは!ならばわしの本気の力を受けてみよ!」
賢者1「あぶない!魔王の呪文は読み方を変えることで、
呪文を跳ね返すことが出来る!すぐに全員で跳ね返しの呪文を唱えるのだ!」

魔王は力を解放した!

魔王「トリマノヨヒクマノダモウトクハモノナ」



さて、真の勇者は
なぜか全員「いいえ」を選ばれましたが、
ここはちなみに「はい」を選んだ場合は、質問が無限ループします。
仕様です。

1人くらい、「はい」を選んでくださると思うのに…。

さて、この跳ね返しの呪文ですが
アナグラムではありません。
規則性があります。


最初の文字、最後の文字、最初から2番目の文字、最後から2番目の文字…と
サンドイッチに読んでいくと…

「トナリノマモノハヨクヒトクウマモノダ」
(隣の魔物はよく人食う魔物だ)となります。

これを全員で唱えれば、魔王の呪文を跳ね返すことが出来ます。

拍手[0回]

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts