忍者ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ではゲームをスタート……


する、前に。

まだあります。


受付で、封筒がお配りされました。
その封筒は「封筒を開けてください」という合図があるまでは開けてはなりません、と言われました。
封筒には「魔族に古くから伝わる特殊な呪い」がかかっているので、それを解くまで開かないと。

しかし、その封筒に…不思議なものが貼ってある方もいらっしゃったのではないでしょうか。

縦に一行、平仮名の文字列。

そんなものが貼られたお客様が数名いらっしゃったはずです。
文字列ですが、正しく並べるとこうなります。



ぜんぶでななもじ。
いちもじめはじー。
にもじめはえむのひ
とつまえ。さんもじ
めはえー。よん、ご
、ななもじめはすう
じのごににている。
ろくもじめはでぃー
とえふのあいだだ。


ということで、これは「GLASSES」となります。

さて、もうひとつ。

部屋への入り口に、こんなものがありました。



《魔族に古くから伝わる特殊な呪いの解呪について》

封印の印に、魔王の魂の欠片をかぶせ、
全員で声を合わせ唱えるべし。
必要なものは、すでに手に入れているはず。
唱える呪文は


封印のしるし…それは封筒の封印です。
魔王の魂のかけら…それは、星です。
しかし、ゲーム開始前に星は手に入れていたでしょうか。

それは、お手元のチケットです。



チケットの星と、封印の星マークを合わせ、
全員で「ぐらっしーず!!!」と唱えれば、封筒が開きました。

……その中にあったのは、各種族の絵のかけら。
そう、そのかけらに描かれていたものこそ、自分の種族なのです。

種族一覧



種族ごとに集まれば……
ようやく本編スタートです!

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts