忍者ブログ

06

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで、リアルクローズドサークルゲームのネタバレ終了です!!!

最後に、こまごまとしたネタを…。

最初のMCでこんなことを言っていました。
「この劇場には、私を含めたくさんの「死者」がすでに潜んでいるようです。死者の噂では、この劇場には死者が生き返る秘術が隠されているそうです。 」
つまり、スタッフは全員死者でした。
それが、ザオリクを唱えたことにより生き返りました。
生き帰った人間に対して思い出を見せることにより、娘しか知らない秘密スイッチとか
そんなんをつかって扉が開いた!みたいなイメージです。

そして、エラリイはなんで依頼者や探偵を殺したの?ということですが、
いちおう、犯人は娘に恋心とかなんかそんな感じの思いを抱いていたんですが、
父親が仕事が忙しく病気がだった娘を病院に連れていくのが遅れて死んでしまったのを逆恨みしていて、
父親を殺して自分自身の手で娘を生き返らせようとしたので、
探偵どもに先に生き返りの秘術を見つけられたくない!みたいな感じだった気がします。

あれ?探偵も生き返ったし、たぶん殺した被害者の依頼主も生き返ってるし
エラリイとくに罪犯してなくね?
そんなツッコミはいけません!実際そんな気もします!

あんまり本編には関係ないですけどね!!!



そして「なぜ探偵名なのに、探偵の名前じゃなくて推理作家の名前だったの?」というもっともな疑問についてですが…
リアルクローズドサークルモノ=十角館の殺人!
という、主催の趣味満点の観点によるものです。
詳しくは十角館の殺人を読もう!


RDGの思い出深い初めて作ったゲーム、
そして初めての関西進出公演。
楽しかったゲームの思い出もここまで。

それではみなさん、次の事件でお会いしましょう。

ご参加いただき、そしてここまでご覧いただき、本当にありがとうございました!


拍手[3回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts