忍者ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【再演のみ】

さて、2Fのアイテム交換屋に
「サイゴノヒミツヲシルハイライシャノムスメ」という
キーワードを伝えると……

「おもいで」というタイトルの台本が手に入りました。

……そういえば、1Fにはキャスト表がありましたね。



……ここは、劇場。
手渡された台本。

そうです、演じましょう!!!


……と、皆さん急いで1Fに向かいました。

しかし、その演劇を…誰に見せるんですか?

台本の冒頭を見てみましょう。
すると、一部すでにキャスティングされていることに気づくでしょう。




劇場オーナー  
オーナーの妻  
オーナーの娘  … リアルクローズドサークルゲームMC
使用人     … エラリイ・クイーン

劇団員A(女) 
劇団員B(男) 
ナレーション  


  出演者一同が舞台の上に登る。
  劇団員Aは小道具としてオーブを一つ(色は任意)持っておく。
  出演者が、オーナーの娘を客席に座るように促す。
  ナレーターが手をたたくと、照明が付く。




そうです、依頼者=劇場オーナーの娘は
おなじみRDGのMC担当三月です。
というわけで、MCに客席につくように促すこと。これこそがゲームクリアのポイントでした。


みんなに2Fにおいていかれ、しょんぼりしたままゲームオーバーを告げる図。


満足げに思い出を演じ劇場の扉が開きゲームクリアの図。


みなさん、台本場ではGETしておりました。
落ち着いて中身を読んでさえいれば……!!

さて、台本を全て公開いたします。
よろしければご覧くださいませ。





思い出

登場人物

劇場オーナー  
オーナーの妻  
オーナーの娘  … リアルクローズドサークルゲームMC
使用人     … エラリイ・クイーン
劇団員A(女) 
劇団員B(男) 
ナレーション  


  出演者一同が舞台の上に登る。
  劇団員Aは小道具としてオーブを一つ(色は任意)持っておく。
  出演者が、オーナーの娘を客席に座るように促す。
  ナレーターが手をたたくと、照明が付く。

ナレーション
皆様、本日はお集まりいただきまして、まことにありがとうございます。みなさまは、
この劇場の館主の依頼によって集められた「探偵」です。依頼主である劇場のオーナー
は、みなさまに劇場の秘密を解くことを依頼しました。この館の秘密を、皆様はもう見
つけ出していることでしょう。

劇場オーナーの部屋。
オーナーとその妻の2人。

劇場オーナー
この劇場には多くの「死者」が潜んでいるようだ。それは、この劇場に死者を生き返らせる秘術が隠されているからだ。

オーナーの妻
その秘術は、この部屋に隠されているんですか?

劇場オーナー
その可能性が高い。しかし、すぐに見つかるものでもない。だからこそ高い金を払ってまで、探偵を雇ったのだ。

使用人、部屋へ入ってくる

使用人
オーナー、今日から劇場を使用される劇団の方が見えています。それが……

劇場オーナー
どうした?

使用人
いえ……。とにかく、オーナーに直接お話ししたいということです。

劇場オーナー
そうか。中に案内しろ。

使用人、一礼して去る。
すぐに劇団員A、Bを連れて入ってくる。

劇団員A
本日からお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

劇団員B
お願いします。

 劇団員A、Bはそろって頭を下げる。

劇場オーナー
こちらこそ、よろしくお願いします。

劇団員A
それで…楽屋を軽く片付けさせていただいたのですが、奥からこんなものが……

劇団員A、オーブを劇場オーナーに渡す。

劇団員A
オーナーのご家族の落し物かと思ったんですが……

劇場オーナー
これは、もしかして、秘術の……。いや、なんでもない。届けてくれてありがとう。

  オーナー、渡されたオーブを見つめる。
  オーナーは客席へ降りていく。

ナレーション
その日の夜、何者かの手によって劇場オーナーは殺されてしまいました。

 照明、暗くなる
 オーナーの娘、客席から舞台上へと上がる。

オーナーの娘
お父様は、いったい誰に殺されてしまったんでしょう。

使用人
オーナーが見つけたものは、秘術に使うオーブの一部でした。しかし、それだけでは死者を生き返らせることは出来ない。まだ情報が足りていない。

オーナーの娘
この館には、私を含めたくさんの「死者」がすでに潜んでいるようです。死者の噂では、そう、すでにわたしは死んでいたのです。

オーナーの妻
娘が亡くなって3年、やっと2人での生活にも慣れてきたというのに。これからどうすれば……

オーナーの娘
死者を生き返らせる呪文を唱えたとき、私も同時に生き返りました。

劇団員A
明日からの舞台はどうすればいいんでしょうね。

劇団員B
本当に……。あれ、何だかどんどん人がやってきますね。警察でしょうか。

劇団員A
いや、これは……オーナーが雇ったという探偵でしょう。

オーナーの娘
これは、事件が始まる前の思い出です。

使用人
あの子を生き返らせるのは、私の手で……そう決めていた。探偵たちに邪魔をされるわ
けにはいかない。
……俺、この事件を解決したら、結婚するんだ。


暗転。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts