忍者ブログ

06

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【再演のみ】

生者の国では、こんなカードが見つかります。



ねこみみを
つけた人物に
寿限無を唱えよ

しかし、どこを探してもそんな人物はいません。
そう、その人物がいるのは死者の国です。



にゃーん
恒例、照明音響担当の彼です。

寿限無の全文(名前の部分)も1階に貼ってありました。
それを覚えて彼に唱えると



「じゅげむじゅげむごこうのすりきれ・・・」

カチッ

彼が何か操作すると、舞台上になにやら不思議な形のライトがつきました。
しかし、それだけで文字を読むことは出来ません。

また、死者の国で見つかった紙を組み合わせると……

これらを組み合わせると



これは、もしかして・・・

ざおりk
死者が生き返る呪文に間違いない!

この呪文の使い方は、また後々……


前述のように、寿限無は壁に貼ってあったのですが、それに気付かず暗唱しようとした方が何名もいました。
成功したのはそのうち2名でした。

※初演では、寿限無のくだりは無く、死者の声カード「本の箱の中のカードの内容を教えて」で見つかるカードの内容
「エンターキーを押せ」に応じ、死者の国に置いてあったパソコンのエンターを押すとプロジェクターの内容が変わりました。


※このあたりは「もう生き返るための呪文はさっさとわかったのに伝えられない!どうしようもない!」というもどかしさを狙っていたので難易度低めにしていたり、というのもあります。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts