忍者ブログ

12

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、そろそろ人が死に出します。
死んだらどうなるのか……?

殺された方は、死神スタッフに連れられ、1Fに連れて行かれます。

【再演】
1Fには…まず、こんなものがありました。

犯人に殺された探偵は、死神に連れられ「死者の国」に行くことになります。
そこにはこんなものが貼られ、死神によく読むように、と言われます。



死者の十戒
1.あなたは死にました。しかし死人には死人の仕事があります。休んでいる暇はありません。
2.2階は生者だけの世界です。死んでいる者は2階へあがることは出来ません。
3.大きな声を出さないこと。あなたの声帯はもう無いのです。
4.新入りには優しく。死にたては勝手が分からないものです。優しくいろいろ教えてあげましょう。
5.死者の通貨は「折り紙」です。地獄の沙汰も金次第です。
6.アイテム屋があります。ただし、売っているのは普通の物では無いようです。
7.あなたを連れてきた死神は「渡し屋」です。こちらとあちらを行き来することができる唯一の存在です。
8.(どくろマーク)のついたアイテムは、渡し屋に[(ぺんぎん)(ひよこ)(イルカ)]を支払うことで生者に渡すことが出来ます。
9.ただし「死者の声」を渡すだけなら対価は必要ありません。
10.猫耳をつけた人物に身体を使って「SHINSEKAI」を見せると、照明を操作してもらえます。


何やら大事そうな文言が並んでいますね。
よく読んだら死者の仲間入りです。

※初演では「死者の十戒」はありませんでした。
※10項目目は再演のみで必要な事項です。また、折り紙の種類・個数など
 システム面で初演と再演に違いがあります。

そうです!

死んでもやることはいっぱいあるからね!!!!!


先輩死者はみんな後輩にやさしく説明をしてあげていましたが、
一番最初に死んだ探偵2人のまごつきっぷりはなかなかのものでした。
大抵次の死者が出るくらいまでは状況把握でいっぱいいっぱいでしたね。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts