忍者ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リアルクローズドサークルゲーム(以下RCCG)は、
2011年1月に東京中野で行われた初演と、
2012年9月に大阪で行われた再演があります。

基本的なシステムや流れは変わっていませんが、
こまごまとした部分に違いがいろいろあります。

ネタバレブログでは「初演・再演共通」「初演」「再演」のものを
ごちゃっと書きますので、予めご了承ください。

それでは、まずはRCCGのルールです。

【初演・再演共通】

ゲーム開始前のMC用台本をそのまま公開します!

皆様、本日は「リアルクローズドサークルゲーム」にご参加いただきまして、まことにありがとうございます。
いまから、ゲームのご案内をさせていただきます。
みなさまは、この館の館主の依頼によって集められた「探偵」です。館の主人は、みなさまに館の秘密を解くことを依頼しました。
しかし、探偵さんたちが館を訪れたとき、館主はすでに殺人犯の手によって殺されてしまっていました。犯人は、その上この館の扉を閉め、外界との接触を断ってしまったのです。

さて、その殺人犯人は、皆様の中の誰かです。
そのことに気付いた館主は、探偵たちにメッセージを残しました。

皆様の目的は、館主を殺した犯人を探すこと。そして、この館の秘密を解き、館から脱出することです。

さて、ルールの確認をいたしましょう。お手元の案内状をご確認ください。今回は、ルールが複雑になっておりますので、ご不明点があれば早目にスタッフにお声掛けください。

・あなた方の中には実は一人「犯人」が紛れ込んでいます。犯人はゲーム開始10分以降、5分に2人ずつ探偵を殺していきます。
・殺された探偵は「死者」となり、速やかに1階に移動してください。移動した後は2階への移動、大きな声での会話が禁止されます。 (ヒソヒソ話は大丈夫です。)
・階段は不思議な力で閉ざされ、2階から1階への移動は基本的にできません。
・殺された探偵は、入場時に配られたカードに記載された「探偵名」で発表されます。
・「犯人」の告発を行うことが出来ます。告発をする場合は、このマイクを使って犯人の「探偵名」と「その理由」をお答えください。告発が正しかった場合、犯人は隔離され、以降「死者」は出ません。
・この館には、私を含めたくさんの「死者」がすでに潜んでいるようです。死者の噂では、この館には死者が生き返る秘術が隠されているそうです。

・転んでも泣かない
・アイテムや物は大切に扱ってください。押さない走らない夢をあきらめないでお願いします。

では、そろそろゲーム開始の時間となります。
制限時間は60分です。
ゲーム、スタート。


こちらは初演verです。
再演では「館」が「劇場」に、「館主」が「劇場オーナー(劇場主)」に
変更になっていますが、その他には変更はありません。

それでは、ネタバレいってみましょー!

拍手[1回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts