忍者ブログ

12

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【初演・再演共通】
会場には、以下のものがありました。
・色分けされた沢山のピースと数字表
・謎の絵、数字が書いた紙
 (裏面には、「この言葉を4人以上で大きな声で唱えれば調べが流れる。調べに合わせて4人以上で踊るべし」という文章)



ピースをひっくり返すと、こんな感じ。



謎の絵、数字が書いた紙には、こういうものが書かれていたのですが、



色分けされたピースごとに数字表に合うようにパズルを組み合わせて行きます。
ピースの絵と数字の対比は、1,2,4,8しかないように見えますが、
これは数字を足し算するのと同じようにピースの絵も足し算していけばよいのでした。
例えば、3であれば以下のように考えます。

 1 +  2 =  3
□□   □□   □□
□■ + ■□ = ■■

今回の参加者の中でも、1~15の全てのパターンを書きだして共有されている回もありました^^



初演と再演では色分けの分割の仕方が異なりますが、
全てを組み合わせるといかにもQRコードっぽいものが。



しかし、一部が欠けているためQRリーダーでは読むことができません。
ここで、死者の国で鍵のかかった箱に入っていた謎の白いパーツの出番です。



これを合体させると…



シャキーン!QRコードの完成です!

これをQRリーダーで読むと

ChooChooTrain

という文字が出てきます。
裏面にあった

この言葉を4人以上で大きな声で唱えれば調べが流れる

調べに合わせて4人以上で踊るべし

に従って、ChooChooTrainという言葉を4人以上で発すると、
どこからともなく、あの曲の前奏(前奏永久ループw)が…

「え、これってもしかして…?」
「あれを踊れってこと^^;」
「みんな一列に並んでー!」

みなさん、すばらしいダンスを見せてくださいました。

見事に踊ると大きなルービックキューブをもらうことができました。
「緑の面をそろえよ」と書いた紙とともに。



これは市販されているルービック貯金箱で、緑の面をそろえれば開くことができました。

その中から出てきたのは、緑色の鍵。
緑の鍵と言えば、最初からあるもののずっと開けられなかったこの箱



開けてみると中から、Qのトランプで裏面には何やら血文字っぽいものが…
血文字…これが館主が残した犯人を伝えるためのダイイングメッセージでした。



血文字を血が滴る方向を下にして読むと「エラリイ」と読むことができます。
そして、このカードはQ=クイーン。
合わせるとエラリイ・クイーン
そうです、犯人はエラリイ・クイーンだったのです!

館主(劇場主)が残したダイイングメッセージがエラリイ・クイーン!
この告発をすることで、連続殺人を止めることができました。

しかし、まだ館(劇場)の秘密を解き明かすことができていません。
そんな時、連行された犯人が落としていったものが…




一体これは何なのか!?
続きは、後程!

<裏話>
初演で死者の国からのQRコードが届くまでの状態で
作成者のQRリーダーでは読めなかったんですが、
1回だけその状態で読んだ高性能QRリーダー持ちのお客さんがいらっしゃったので、
再演では分割方法を変えて読めないようにしました。

あと、ルービック貯金箱ですが、
上にも書いた通り、緑面の1面を揃えるだけで鍵は開くんですが、
再演で鍵を取り出した後にさらっと6面揃えてしまうすごい方が!

【証拠写真】

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts