忍者ブログ

09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
□    [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現場には、
 ・両端に色の付いた短い棒(10本×3セット)
 ・両端と途中に色の付いた長い棒(8本×1セット)
 ・色の付いた文字が書いた紙
がありました。

これらが1箇所に集まってしまえば、比較的気付きやすい謎でした。
・長い棒→紙に書いてある文字に合わせて縦に並べる
・短い棒→長い棒に付いている色に両端を合わせて、横に置いていく
これによって、アミダを作り上げることになります。

完成したアミダと紙の上の文字を左上から順に読んでいくと、
 「オチヤロクニンデカコンデケイレイ」
となります。(横棒に”X”印が付いている部分は、通れません。)

オチヤロクニンデカコンデケイレイ
オチヤ6人で囲んで敬礼

オチヤって何?

スタッフ側としては、嬉しい誤算だったのですが、
この「オチヤ」が何なのかで、予想外に戸惑いが発生していました。
当日パンフの担当刑事一覧には、

 えらい刑事 山川おちや

と書いてあったのですが、
「おちゃ?お茶どこー!?」と冷蔵庫を開けようとする方や、
別の謎アイテムである六面体に書かれている文字を使って、
「TEA」を作って囲んで敬礼してみたり(笑)

というわけで、山川刑事を6人で囲んで敬礼すればよかったのでした。

山川刑事からは、第一発見者に関する捜査メモが渡されました。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts